トピックス

第68回全国高等学校通信制教育研究会総会並びに研究協議会(和歌山大会)が開催されました

254.5

 平成28年6月15日(水)〜17日(金)の3日間、和歌山市の和歌山県民文化会館にて、「第68回全国高等学校通信制教育研究会総会並びに研究協議会(和歌山大会)」が開催されました。近畿地区高等学校通信制教育研究会(近畿地区通研)を担当地区として、主幹校の和歌山県立きのくに青雲高等学校が中心となり、すべての近通研加盟校が「近畿はひとつ」を合い言葉に準備を進めてきた今大会には、全国の加盟校及び関係機関より388名が参加し、実践発表や活気ある研究討議等が行われました。
 主な大会内容は次のとおりです。
 15日午後 「全通研理事会」、「大会実行委員会」
16日からの本大会に向けて入念な打合せが行われました。
 16日午前 「総会打合せ」、「分科会打合せ」
各会の最終確認を行いました。
「放送教育連絡協議会」、「全国通信制高等学校長会総会並びに研究協議会」
午後 「開会式」
         主催者代表挨拶:全通研会長代行 賀澤恵二(NHK学園高等学校長)
         開催県教育委員会代表挨拶:和歌山県教育委員会 宮下和己教育長
         来賓挨拶:文部科学省初等中等教育局 柿澤雄二専門官
              NHK和歌山放送局 仲山友章局長
「総会」
平成27年度事業報告、収支決算報告及び監査報告、1校の退会及び3校の新規加盟校提案、平成28年度役員及び顧問の提案、平成28年度事業計画案、収支予算案、平成29年度、30年度の全通研大会開催地区、主幹校が提案され、承認されました。
功労者表彰では、上代真澄全通研前会長に感謝状が授与され、67名に表彰状が授与されました。大会では表彰者を代表して、福島美和、近畿地区通研前会長(兵庫県立青雲高等学校前校長)に表彰状と記念品が授与されました。 
「文部科学省講演」
文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課教育制度改革室高校教育改革PT専門官、柿澤雄二氏に「高等学校教育をめぐる最近の動向」について講演していただきました。
「記念講演」
近畿大学水産研究所所長 升間主計氏に「クロマグロの完全養殖研究」について講演していただきました。
「研究協議会」
6分科会(第1分科会:学校運営、第2分科会:地歴・公民、第3分科会:数学、第4分科会:理科、第5分科会:放送教育、第6分科会:人権教育・教育相談)で実践発表や活発な議論が行われました。

 17日午前 「研究協議会」
          前日に引き続き、実践発表と活発な議論が行われました。
       「全体協議会」
          助言者への謝辞
本大会実行委員長 岩崎博 和歌山県立きのくに青雲高等学校長
          文部科学省への質問・要望に対する説明
           文部科学省初等中等教育局 柿澤雄二専門官
          全通研への質問・要望に対する説明
           全通研会長 賀澤恵二 NHK学園高等学校長
       「閉会式」
          大会実行委員長挨拶:岩崎博 和歌山県立きのくに青雲高等学校長         
          次期開催地区代表挨拶
中国地区通研会長 冨永六郎 広島県立西高等学校長
           次期主幹校 井場浩 島根県立宍道高等学校長
          主催者挨拶:全通研会長 賀澤恵二 NHK学園高等学校長
 ご参加の皆様にご協力いただき、無事に全日程を終了することができました。本大会で得た情報や深められた議論、そして通信制教育に携わる者同士の出会いが、各校の抱える課題解決の一助になることを願っています。
最後になりましたが、文部科学省、和歌山県教育委員会、NHK、NHK出版、NHKエデュケーショナルなど、通信制教育に関係する皆様に多大なご支援をいただいたことに感謝申しあげます。

●過去のトピックス●

インフォメーション

2015/12/18 (Fri)
第17回全通研研修会を開催しました
<HP活用事例紹介校>
・北海道有朋高等学校
・和歌山県立きのくに青雲高等学校
・福岡県立博多青松高等学校
・大分県立爽風館高等学校

ご紹介させていただきありがとうございました。
2015/07/10 (Fri)
加盟校一覧を更新しました
加盟校一覧を更新しました。
上部メニュー「加盟校紹介」よりご覧ください。
2015/01/06 (Tue)
会長あいさつを更新しました
新年のごあいさつを掲載しました。
右のメニュー「全通研の事業」→「会長あいさつ」よりご覧ください。
2012/11/27 (Tue)
第14回全通研研修会が開催されます
「第14回全通研研修会」が下記のとおり開催されます。
すでに、加盟校宛に通知済ですが、参加申込み期限を延長します。
加盟校に送付済の申込み書で全通研事務局宛てFAX送信してください。

1.日 時  平成24年12月21日(金)13時〜16時30分
2.会 場  国立オリンピック記念青少年総合センター
         センター棟 402研修室 (C402)
3.内 容 「An e-learning Innovation into High Schools
〜これからの通信制高校に必要なもの  」

 (1) 全通研eラーニング研究委員会 報告・連絡

 (2) 通信制高校のeラーニングに活用できる最新技術の紹介

  @ 先進事例やeラーニング研究に見るeラーニングを活用するために
   必要な事柄
  A 通信制教育におけるeラーニング
  B eラーニングを充実させる学習コンテンツの開発」

 (3) 質疑応答・研究協議

 (4) 指導・講評  早稲田大学人間科学学術院 准教授 森田裕介 先生

※(2)については、以下の方々にレクチャーをお願いしています。

  @ 日本イーラーニングコンソシアム 会長 小松秀圀 氏
  A (株) デジタル・ナレッジ 代表取締役  はが弘明 氏
  B ギガ・ビジョン(株)          櫻井淳二 氏

4.申込期限(延長) 12月7日(金)

 多くの先生方の参加を期待しています。

2011/12/01 (Thu)
第14回全通研研修会の開催中止について
平成24年1月に予定していた研修会は、実践発表校の確定ができず中止します。今後の研修会については、企画運営に当たってきたeラーニング研究委員会の意見も踏まえ常務理事会で検討をすることになりました。
この研修会に参加される予定であった会員校の先生方には、開催中止の連絡が遅れたことをお詫びします。(全通研事務局)
2011/05/02 (Mon)
第63回全通研高知大会が開催されます。
「第63回全国高等学校通信制教育研究会総会並びに研究協議会(高知大会)」は、平成23年6月15日(水)から3日間、高知県立高知北高等学校を主管校に四国地区通研加盟校の協力を得て、高知市文化プラザかるぽーと、高知市立中央公民館を会場として開催されます。加盟校には開催通知が送付されています。参加申込期限は5月9日(月)です。東日本大震災の被災地区外の加盟校には研究協議会の成果をもたらすためにできる限り多くの会員の参加を期待しています。
 
●過去の更新履歴●
Copyright (C) Zentsuken. All rights reserved.